大崎研究室での研究生活

 

大崎研究室では毎週1回行われる研究室ミーティング以外は特に拘束された時間はありません. 各自が責任を持って自己管理をした上で研究結果を出しています. 二人の先生方は非常に多忙ですが, 合間を縫って研究の進め方をはじめとした様々な疑問に懇切丁寧に答えて下さいます. また新たに製作する実験装置の設計・製作や数値解析ソフトの使用法に関しても, 博士課程や修士の学生が懇切丁寧に後輩を指導していますので, 思う存分に研究に打ち込むことが出来ます.

 
 

図1:新領域基盤科学実験棟(普段学生がいるのはこの建物です)


 
 
 

図2:大崎研究室風景(オフィスのような室内でメンバーそれぞれに個人用の机とパソコンが与えられます)


 

大崎研究室での研究生活